ログイン
HOME » 事例紹介 » 新宿サブナード
設置事例:新宿サブナード
設置先 新宿サブナード
設置年月 2002年3月
地域 東京都
内容 設置場所:屋内
センサー:床面設置 
誘導機器:招き灯 誘導看板
管理PC
資料 PDFPDFファイルをダウンロードする

床面設置型センサー

床面設置型センサーを採用。
駐車枠後方の床面に設置し、車の在否を判定します。
雨風に強く、屋外でも使用可能なセンサーです。
また、設置時における調整も不要です。

招き灯

柱間の駐車スペースがすべて在車の場合は「赤」に点灯し、1台でも空きがあると「緑」に点灯してお客様を誘導します。
球切れの心配の少ないLEDランプを採用。
 
※こちらは旧タイプの招き灯となります。

誘導看板

天吊誘導表示板

天吊誘導表示板を設置。
視認性の高い高輝度LEDで分岐路の満空状況をお知らせし、
お客様をスムーズに誘導します。

 
【入口満空表示盤】
 誘導員向けに、普通車、軽の空き車室数も表示。

ブロック別満空表示板

2箇所ある入口にそれぞれ設置。
駐車場をブロックで分け、満空状況を「赤」・「緑」のLEDランプで表示。
お客様をスムーズに誘導します。

管理パソコン(ソフト)

センサーからの情報により、満空状況・入出庫時刻・駐車滞留時間を
リアルタイムに把握、管理することが可能です。
※サンプル画面の為、実際の駐車場レイアウトとは異なります。